アイキャッチ画像: デスクの上でパソコンを使用している

こんにちは。スタジオ・ウミの山中です。

Drupalのデフォルトの日付と時刻の並びはアメリカ方式の「月/日/年」となっていて日本人には読みにくいですよね?
そこで今回は日付と時刻の書式の設定の変更方法をお伝えします。
書式のカスタマイズ例も最後の方でいくつか記述しておりますのでぜひご活用ください`・w・)b

日付と時刻の設定を変更する

ホーム » 管理 » 環境設定 » 地域と言語 » 日付と時刻(Home » Administration » Configuration » Regional and language » Date and time)から変更ができます。
パスでいうとここからアクセスできます→[admin/config/regional/date-time]

デフォルトの設定を


まだ読みやすい書式に変更しました。

でも『2014, 4月, 17』なんて書式は変な感じがするし、曜日は日付の後の方がわかりやすいし、午前/午後は時間より前の方が慣れてるし、一番短いのは時間いらないな・・・
そんな時は「書式」タブをクリックしてカスタマイズした書式を登録して使いましょう!

日付と時刻の書式をカスタマイズして登録する

ホーム » 管理 » 環境設定 » 地域と言語 » 日付と時刻 » 書式(Home » Administration » Configuration » Regional and language » Date and time » Format)からカスタマイズした書式の登録ができます。
パスでいうとここからアクセスできます→[admin/config/regional/date-time/formats]

日付と時刻の書式を何も登録していない場合はこんな画面かと思います。

「╋書式を追加」か「新しい日付型を追加する」をクリックして書式をカスタマイズしてみましょう!
この書式はPHPのdate()関数で使える書き方で記述することができます。PHPが得意な方ならすらすらっと記述できると思います。
使用できる文字列はこちらへどうぞー
PHP: date - Manual
(書式作成ページの「利用可能な文字列はPHPマニュアルを参照ください。」と書かれているリンクは英語のページに飛ばされます)

PHPマニュアルを見ながら書いてみると日本人にとって読みやすくて長めの書式といったらこんな感じでしょうか。

  Y年n月j日 (l) H時i分   → 2014年4月17日 (木曜日) 17時39分  
  あるいは
  Y年n月j日 (l) ag時i分  → 2014年4月17日 (木曜日) 午後5時42分


ちなみにブラウザのJavascriptが有効になっている状態で書式入力欄に書式を入力すると右に「表示:」って文字と実際の表記が表示されます。

この調子で中くらいの長さの書式と短い書式も書いちゃいましょう!
私の場合は以下のように設定しました。

  【中くらい】  Y/n/j (D) H:i  →  2014/4/17 (木) 17:39
  【短い】      Y/n/j         → 2014/4/17

長・中・短の書式が作成できたら次はそれを登録します。

日付と時刻のページに戻っていただいて、日付型が「長い」のフォーマットの選択リストをクリックします。すると・・・

増えてる!

選択して他の日付型も変更していきます。

(個人的には)いい感じに仕上がりました(・∀・)!

書式カスタマイズ例

最後に書式のカスタマイズ例を記しておきます。

書式 表示
Y年n月j日 (l) H時i分 2014年4月7日 (木曜日) 17時09分
Y年m月d日 (l) ah時i分 2014年04月07日 (木曜日) 午後09時09分
Y/n/j (D) G:i 2014/4/7 (木) 21:09
y-m-d 14-04-07
今年が始まってからz+1日目 今年が始まってから106+1日目
n月j日は第W週目です 4月17日は第16週目です