(追記20151014: 本記事は執筆時点の Drupal 8 のバージョン(開発版)にもとづく古い解説となっています)

今回は先日の「インストール編」につづいて「 Drupal 8 入門」のお話ができればと思います。

前回 Drupal 8 本体のインストール/セットアップをひととおり行ったので、今回は Drupal 8 のインストール直後の管理画面を見てみたいと思います。

Drupal 8 のセットアップがまだという方は前回のものを参考にしてください。

管理画面を開く

まずはブラウザから Drupal 8 の管理画面を開きます。

セットアップした Drupal 8 のサイトを開くとログインフォームが表示されるはずですので、ここに管理者名とパスワードを入力します。管理者専用画面に入ることができるかと思います。

管理画面のメニュー

実際に管理画面を見てみましょう。こちらが管理画面のメニューです。

Drupal 8 管理画面その 1 メニュー

Drupal 8 のメニューには、デフォルトで次の項目が並んでいます。

  • コンテンツ
  • サイト構築
  • テーマ
  • Extend
  • 環境設定
  • ユーザー
  • レポート
  • ヘルプ

管理画面はほぼほぼ Drupal 7 と同じ感じですが、「テーマ」がメインメニュー化していたり「 Extend 」という新しい項目が増えていたりとちょこっとずつ Drupal 7 から進化しているようです。

「 Extend 」は日本語でいう「拡張」です。 その中身は従来のモジュール管理用ページと同等のものになっているので、ここは「 Drupal 7 までのモジュールに代わるもの」という認識でよいかと思います。

メニューのインタフェース

メニューはデフォルトではページ上部に配置されていますが、左矢印のついたボタンをクリックするとメニューを左に再配置することができます。

Drupal 8 管理画面その 2 メニュー

使い方や好みによって切り替えができて使い勝手がよさそうです。

Drupal 8 管理画面その 3 メニュー

左側に移ったときには、 2 階層目があるメニューについては展開できることを示す三角矢印がつきます。

Drupal 8 管理画面その 4 メニュー

つづいて、管理画面の使い方を端的に見るために、テーマの変更とコンテンツの追加を画面をおいながらしてみたいと思います。

管理画面操作例:テーマの変更

まずはテーマの変更をしてみましょう。

テーマの変更はテーマの「メニュー」のところから行います。クリックしてみましょう。

Drupal 8 管理画面その 5 テーマ変更

テーマのページを見ると、多くのテーマがリストアップされていることが確認できます。 Drupal 8 では、 Drupal 7 と同様、インストール直後の時点で複数のテーマが選べるようになっているようです。

Drupal 8 管理画面その 6 テーマ変更

現在オフになっているテーマの「 set as default 」というリンクをクリックすると、そのテーマを有効化することができます。

管理画面操作例:コンテンツの追加

コンテンツの追加方法も見てみましょう(ちなみに Drupal ではコンテンツのことを「ノード」と呼びます)。 CMS といえば、管理画面からのコンテンツ追加ですよね。

コンテンツ追加は「コンテンツ」のところから行います。

Drupal 8 管理画面その 7 コンテンツメニュー

「コンテンツ」をクリックした後、「コンテンツの追加」を選ぶと追加するコンテンツのタイプを選択する画面が開きます。

Drupal 8 管理画面その 8 コンテンツ管理ページDrupal 8 管理画面その 9 コンテンツを追加ボタン

「記事」を選択してみます。

Drupal 8 管理画面その 10 記事新規作成リンク

記事( Article )投稿ページに進むので、タイトルや Body を入力しましょう。

Drupal 8 管理画面その 11 記事作成画面

Drupal 8 では WYSIWYG インタフェースがデフォルトで使えるようになっています。

Drupal 8 管理画面その 12 記事を保存して投稿するボタン

編集が終われば「 save and publish 」ボタンをクリックすれば投稿が完了します。

ページに反映されて、投稿が見れるようになるはずです。

以上です。

今回は Drupal 8 の管理画面を少しだけ触ってみました。いかがだったでしょうか?

Drupal 7 に慣れ親しんだ方であれば、デザインがより洗練されているという点を除けばほぼ Drupal 7 と同じ感覚ですぐに活用できそうな感じです。 Drupal 8 ではじめて Drupal に触れる方の場合でも、 WYSIWYG エディタがデフォルトになっていたりメニューがわかりやすくなっていたりして、より気軽な感じで Drupal の CMS 感を味わうことができるかと思います。

次の記事はモジュール開発の Hello, World になるでしょうか。引き続き Drupal 8 入門を続けていきたいと思います。


共に働く新しい仲間を
募集しています

スタジオ・ウミは「Drupal」に特化したサービスを提供する Drupal のエキスパートチーム。
フルリモート&フレックス制だから、働く場所を選ばず時間の使い方も自由です。
そんなワークライフバランスの整った環境で、当ブログに書かれているような
様々な技術を共に学びながら、Drupalサイト開発に携わってみたい方を募集しています。
まずはお話だけでも大歓迎!ぜひお気軽にご連絡ください。