こんにちは、森山です。
先週の金曜日、滋賀県 瀬田のコワーキングスペース MagHouseで行われた TECH FRIDAY に参加して参りました。こちらのブログに簡単にレポートを残しておきたいと思います。

TECH FRIDAYとは?

TECH FRIDAY とは、滋賀県内のWeb制作会社をはじめ「Web」に興味を持っている方々が集まって、Webにまつわる様々な技術動向について情報交換しあう集まりの場です。前回は「CMS Night」という名前だったのですが、某Web系セミナー・イベント「CSS nite」に似すぎているためか(?)今回から名前を「TECH FRIDAY」という名前に変更されました。どこかの金曜日の夜、誰かの思いつきで不定期に開催されます。

滋賀県内ではこういったWeb関係者の集まりの場というのはほとんどありませんのでかなり貴重です!第一回目の前回から参加させていただいていますが、結構ゆるい感じの場なので、初めての方も気軽に参加いただけると思います。ご興味がある方はぜひ。

TECH FRIDAY #2 "ECサイト構築、様々なクライアントの要望にどうやって応えてますか?"

今回のテーマは" ECサイト "!

前回はCMS特集だったんですが、今回のテーマは「ECサイト」です。今回はゲスト3人の皆さんからのお話を中心に、質問をしながら様々なお話を聞いてきました。

ECサイト開発の現場から

まずお一人目は滋賀県彦根市でWeb制作を行われているナックウェブのエンジニアである中森さんから。実際に構築された案件の実例を元にどのようにECサイトの構築をされているのか詳しくお話いただきました。

ナックウェブさんはEC-CUBEを用いたサイト構築を得意とされており数多くのECサイトの実績をお持ちです。ウミでも毎日ホームページを作っているわけですが、同じ県内の制作会社さんがどのような感じでどんな案件を作られているのかというのはまず知る機会がありませんので大変興味深く聞かせていただきました。

またナックウェブさんとはこれまでにメールなどでやり取りをさせていただいたことがあったものの、直接お会いしたことがなかったので、今回初めてお会いすることができよかったです。また私自身、滋賀県内のデザイナーさんとはあまりつながりがないので、滋賀県内の他社のデザイナーさんとお会いできると密かにテンションがあがってしまう私です(笑)

日本一のECオープンソース"EC-CUBE"

そしてお二人目は EC-CUBEの開発元 株式会社ロックオン の足立さん。足立さんはEC-CUBE関西ユーザーグループのメンバーでもあります。EC-CUBEのエバンジェリストという肩書きも持たれているとか。エバンジェリストって、この業界に入ってからそういう肩書きがこの世に存在することを知った私ですが・・・響きが、なんというか、すごいですよね。ウミにもいつか Drupal エバンジェリスト なる者を輩出したいと思います。

ちょっと話が横道にそれてしまいましたが・・ 足立さんからは「EC-CUBE」について、これまでの歴史とこれからの展望もふまえて素敵なスライドとともにご紹介いただきました。

2006年9月に誕生して以来、右肩上がりにユーザー数が増え続け、いまや日本一のECオープンソーズといわれるEC-CUBE。実は今年の7月に新たなバージョン EC-CUBE3が発表されたばかりだそうで、そちらの管理画面なども実際に見せていただきながらお話を伺うことができました。このブログを書くにあたってEC-CUBE3の公式サイトも拝見させていただいたのですが、すごくかっこいいですね!パララックスを取り入れた1カラムのシンプルなデザインが新しい感じを醸しだしていますね。

世界一のECシステム"WooCommerce"

そして最後にお話いただいたのは職人工房 合同会社の田中さん。田中さんはWordPressのECプラグイン"WooCommerce"の日本語のレビュアーを担当されており、WooCommerce日本語サポートサイトも運営されています。

世界中で利用されているWooCommerceの概要やメリット/デメリット、各種プラグインなどについてご紹介いただきました。世界の20%以上のサイトがWordPressで作られており、そのWordPress上で動くECプラグインの中で最もダウンロード数が多いというWooCommerce。日本でも今後ますますユーザー数が増えていきそうな気配です。

所感

雑談を交えながら終始和やかな雰囲気の中で開催された今回のTECH FRIDAY。技術面の知識が乏しい私も肩肘張らずに参加できるような、ちょっと新しくて、ちょっとおもしろい、そんな場でした。

ちなみにWooCommerceの日本語レビュアーである田中さんは、神戸ITフェスティバルの実行委員でもあり、昨年の神戸ITフェスティバルでは「「WordPressが広げた未来、WooCommerceの見据えるECの未来」というテーマで登壇もされています。前回のCMS NightでConcrete5 Japanの菱川社長が来られてお話いただいた時も思ったんですが、この集まりの場だと、ゲストの方々とも距離がめちゃくちゃ近いんですよね。皆さん大きなセミナーイベントの場でも登壇されるようなすばらしい専門知識をお持ちの方々なのですが、本当に気軽にお話できてしまうというこの距離感。ありがたいです。主催者の筈井さん、本当にありがとうございます。

また、上でご紹介させていただいたゲストの皆さんのお話の他にも、いろいろなお話が出ていました。田中さんが「今はいろんな業種でスマートフォンを無視できなくなってきた」とおっしゃっていたのも印象に残っています。かつて、スマホ対応するのはBtoCサイトだけで、BtoBサイトであればそこまでしなくても・・という感じがありましたが、最近ではBtoBサイトでもスマホからの流入が増加してきているようです。EC-CUBEエバンジェリストの足立さんが紹介されていたEC-CUBE3の管理画面もレスポンシブWebデザインに対応されたとのことで、ユーザー側も管理側もますますスマートフォンやタブレットなど各端末ごとに適した表示ができて当たり前の時代になっていくのではないでしょうか。スマートフォン対応やレスポンシブWebデザインはウミの得意とするところでもありますが、今後もこういった場に積極的に参加して情報交換をしながら、時代に合った価値をご提供できるよう取り組んでいきたいと思います。