アイキャッチ画像: デスクの上でパソコンを使用している

Drushコマンドを使ってコマンドラインから翻訳をしてしまうエキスパート向けの方法です。GUIで操作するより断然早い方法なので、コマンドラインに慣れている方なら是非挑戦してみてください。

Drushの初期状態では言語系のコマンドが使えないので、drush_languageをインストールします。

$ drush dl drush_language

システムに日本語を追加します。

$ drush language-add ja

日本語を標準の言語とします。

$ drush language-default ja

Localization updateモジュールをダウンロードすると同時に、LocaleモジュールとLocalizationモジュールを有効にします。-yオプションでYes/Noクエスチョンを自動的にYesにします。

$ drush en l10n_update -y

localize.drupal.orgから最新の翻訳ファイルをダウンロードしてきます。

$ drush l10n-update

以上です。コマンドを覚えるのが大変ですが、GUIで処理するよりかなり早く日本語化することができますね。