Tomoka Moriyama

Manager / Designer
Profile picture for user Tomoka Moriyama

滋賀県生まれ。京都精華大学 芸術学部 デザイン学科卒。人生の1/3くらいを京都で過ごし、京都を第2のホームタウンだと思っている。デザイナーとして10年以上のキャリアを持つ。2004年から某通販会社のデザインマーケティング部にてインハウスデザイナー兼ディレクターとしての経験を積んだ後、京都のデザイン事務所にてグラフィックデザイナーとして勤務。滋賀への引越しを機に2011年にニチカレ株式会社へ入社。現在はスタジオ・ウミの人事、営業、マーケティング戦略立案などのコーポレートワーク、マネジメント等幅広い役割を担当する他、現在もビジュアル提案、UI設計等のデザイン業務全般を一任されているためプロジェクトに携わる機会も多い。デザインの発注側として勤務していた自身の経験から、クライアントの想いを汲み取ることの大切さを身にしみて感じているため、顧客の立場に立ったデザイン提案を得意とする。Drupalサイトのデザイン歴は7年を超える。Drupalの特性を考慮し、開発のしやすさと美しさを両立した費用対効果の高いデザイン設計を常に心がけている。Webデザイナー検定 エキスパートの資格を保持。

プライベートでは、普段Web系の仕事をしている反動なのか、手芸や民藝などの手仕事に惹かれる傾向があり、趣味はラグ織りと糸紡ぎ。なぜかお年寄りによく声をかけられるため、知らないおばあちゃんと電車の中で話込んでいることがある。滋賀の片田舎で自然に囲まれて暮らしており、庭から見える星空がとてもきれいなことが自慢。週末の楽しみはのんびり子供と遊んだり家事をすること。