品質への取り組み

Drupal業界の品質No1を目指しています。

スタジオ・ウミは、受託開発成果物の品質向上は最重要課題のひとつと捉えています。堅牢性の担保はもちろん、高いメンテナンス性を維持したシステム成果物の納入をミッションとして掲げ、豊富なDrupalサイト開発業務の経験を下に策定した品質管理施策の検討と実施を繰り返し、受託開発成果物の品質向上に取り組みます。

開発標準規定の遵守

スタジオ・ウミでシステム開発を行なうすべての出荷物の品質を担保するために、独自の開発標準を定めています。システム開発業務に携わるすべての従業員は開発標準規定に則って業務を遂行するようルールを定めています。

コーディングスタンダードの遵守

コーディング作業においては、上記の開発標準規定よりもさらに細かくコード上の規約を定めたコーディング規約に則って作業を行います。また、コードスニファー等の検証ツールを自動化して利用し機械的に実施する等、品質向上に努めています。

コードレビューの実施

全プロジェクトにおいて、開発担当者とは別の第三者によるコードチェックを行うコードレビューを実施しています。これにより開発工程におけるミスを極力削減し、より高い品質の成果物を納品できるようにしています。

出荷判断

保守メンテナンスが容易になっているか、単体テスト・結合テスト・システムテストにおいて全ての問題がクリアになっているかなど、独自の出荷判断基準を定め、品質管理体制を整えています。